FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『Michael Schenker Group / ASSAULT ATTACK』

MichaelI Schenker Group ASSAULT ATTACK ロック・ギターのマイケル・シェンカー率いるマイケル・シェンカー・グループ、1982年のアルバムです!とかいって、僕はマイケル・シェンカー絡みのレコードを、MSG何枚かと、UFO数枚と、スコーピオンズ1枚ぐらいしか聴いた事がないんですが(^^)。

 ハードロックの王道を押さえつつ、演奏も曲も工夫があってカッコいい!転調にしても何にしても、取ってつけたようにならずに音楽がきれいに繋がるんですが、それって曲というより演奏がそう聴かせるレベルにあるという事なのかも。80年代以降のロックって型にはめる傾向があって、このアルバムも例外ではないですが、それでもこのアルバムは型の中にありつつも工夫もあって飽きさせず、完成度が高かったです。特に、ギターとヴォーカルがいいんですね。この頃にはRATTもモトリークルーもデビューしてたはずだし、メタルの波が押し寄せてた時期だと思うんですが、これはメタルじゃなくてハードロックと呼びたい。好きだなあ(^^)。

 そして…フライングVって、友人たちの間では「この上なくカッコ悪い」「お金を貰ってもこれだけは持ちたくない」「便座を抱えてる方がまし」などなど、なぜか大不評(^^;)。でもマイケル・シェンカーが持った時だけはやけにカッコよく感じていたガキの頃の僕でした。でも馬鹿にされそうで友達には言えなかった。フライングVどうこうじゃなくってマイケル・シェンカーがカッコよかったんだな、きっと( ̄ー ̄)。


関連記事
スポンサーサイト




Comments
べ・べ・便座(笑) 
非常にカッコいいアルバムだなと。LAメタルには出せない厚みがあるなぁ。
グラハム ボネットとの相性もぴったり。
やっぱり好きなアルバムです
Re: べ・べ・便座(笑) 
ボネ太郎さん、書き込みありがとうございます。しかし暑いですねえ(^^;)。

このアルバム、久々に聴きましたがやっぱりカッコいいですね。ヴォーカルとギターがいい、曲がいい、ハードロックの良さ満載でした!


07 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS