FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Dexter Gordon / Dexter Blows Hot And Cool』

Dexter Gordon Dexter Blows Hot And Cool 60年代にブルーノートからアルバムをいくつも出してカムバックを果たしたジャズのテナー・サックス奏者デクスター・ゴードンですが、その前の50年代は麻薬でほとんど棒に振ってます(・_・、)。というか、50~60年代はそういうジャズミュージシャンの数が多すぎちゃって、なんか交通事故にあったぐらいにしか思わないのは時代なのかも。そんな50年代に、デックスが2枚だけ発表したアルバムの1枚が、これです。ジャケット、カッコいい!!

 メンバーは、Dexter Gordon (TSax)、Jimmy Robinson (Tp) 、Carl Perkins (P) 、Leroy Vinnegar (B) 、Cuck Thompson (Dr)。どうしてもピアノに耳がいっちゃう僕ですが、カール・パーキンス(ロックンロールの方じゃないです)のピアノがいい!!ウエストコーストのピアニストと思ってたんですが、ここでの演奏はかなりバド・パウエルに近くて、イーストコーストを感じさせます。しかもうまい。ポンピングなんて、バド・パウエルより気持ちいいぐらいです。
 そしてアルバム全体は…ブルーノート復帰後のアルバムとは違って、スイング以降のムードジャズも残ってる感じ。もうツービートじゃなくなってはいるけど、バップっぽいソロアドリブが音楽の8割というスタイルばかりじゃなくって、曲をいかした古き良きジャズの匂いが残った演奏もあります。2曲面の「クライ・ミー・ア・リバー」なんて、すごくムーディーでいいです。

 そして、メンバーの個人技を聴かせる曲では…いや~、3曲目の「Rhythm Mad」のデックスさんなんて、ブルーノート復帰後より全然いい!ブルーノート盤だと息が抜けちゃったようなスカスカした音だし、リズムは遅れるしといった状態でしたが、これは音はつやがあるし、リズムはキレッキレ!あと、ブルーノート盤のところで「速いリズムについていけない」なんて書きましたが、ここでのプレイを聴くと「ああ、こういう歌い回しなのね」と思わされるものがありました。フレージングはビバップ通過後という感じですが、スイング時代を通過した人だけあって、歌いまわしが色っぽいです。これはレスター・ヤングの影響かな?
 麻薬に溺れていた50年代の演奏とは思えないほどの素晴らしさ。スローバラードでは曲を見事に生かし、アップテンポではバンド全体が見事にグルーブする素晴らしいレコードです。メンバーやレーベルはブルーノート盤圧勝という感じですが、実際の音楽はこちらの圧勝じゃないでしょうか。個人的にデクスター・ゴードンを人に薦めるなら、絶対にこれです。レコード会社の太鼓持ち評論家が推薦する推薦ディスクなんてあてにならないという事ですね。。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

05 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS