fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『ボーン・コレクター』

BoneCollector.jpg 『羊たちの沈黙』シリーズに感化されたとしか思えない映画をひとつ(^^;)。1999年にアメリカで作られた犯罪推理サスペンス映画です!アンジェリーナ・ジョリーとデンゼル・ワシントンが主演。

 電車の通る砂利の敷かれた工事現場みたいなところで、手だけ地面から出た埋められた不動産王の死体が見つかる。そばにはアスベストが落ちていて、近くには意味深なメモ、その上にボルトが置かれてた。現場に向かった婦人巡査(アンジェリーナ・ジョリー)は現場の証拠写真を撮り、病院でベッドの上から動けない天才捜査官がその謎を解きにかかる。しかし、その間に次の殺人が起きる。吹き出す高熱のスチームの前に縛られた不動産王の妻、それを救出しようと警察隊が総動員で動くが、その壁の向こうでスチームが吹き出し…

 なんだかんだ言いつつ、観はじめたら事件の真相知りたくて、最後まで見てしまいました。犯人の動機や心理を推理しながら進んでいく犯罪推理サスペンスって、「いったいどういう事件なんだろう」と先を観たくなります。きっと「なぜ?」「真相は?」をすっきりさせたい人間の心理を突いてるんじゃないかと。ヒッチコックが「映画は追跡だ」なんて言ってましたが、推理ものの映画っていちばん追跡させやすい物語の形式なんでしょうね。猟奇的であるかどうかは、途中で集中力が切れないアクセントになってればよいのかも。猟奇の映像ばかり掘り下げられても、僕的にはむしろゲンナリしちゃうしね(^^;)。
 音楽も映画の作りもストーリーも登場人物(使いっ走りの主人公が女警官で、実際に事件を解くのは自由に動けない天才とか^^;)もそっくりなので、『羊たちの沈黙』をそうとう意識して作った作品だと思います。というわけで、2番煎じな感じがあるのと、殺人が3件目4件目となるとだんだん緊張感がなくなってしまったので、僕的にはまあまあ…という感じでした(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS