FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ロック・ポップス   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『Michael Schenker Group / MSG』

MichaelSchenkerGroup_MSG.jpg マイケル・シェンカー・グループのアルバムをもうひとつ。これは「ASSAULT ATTACK」の前の1981年発表のアルバムで、セカンドになるのかな?邦題が「神話」…中学生の時、友人たちと、「MSGって邦題がクソダセえよな」なんて言ってたのを思い出しました(^^;)。ビートルズの「ヤアヤアヤア!ビートルズかやってくる!」といい勝負です。

 音が70年代のハードロックと違ってきていて、かなりメタル。ドラムが「ズドン」じゃなくて「スパ~ン!」って抜けるのとか、うっすらデジタルシンセを入れてある所とか、コーラスがLAメタルみたいに綺麗だったりするところで、そう感じるのかな?ああ、ドラムはコジーパウエルなんですね、2曲目の最後のフィルとかカッコよかった(^^)。1曲目が同じリフを何の工夫もなく繰り返すだけでひたすら退屈で聴くのをやめたくなりましたが、そこで聴くのをやめちゃいけない。2曲目以降は曲に色々と工夫があって、なかなかでした。ギターうまいなあ。

 子どもの頃は、MSGはプレイどうこうの前に音楽が普通すぎて、苦手だったんです。でもいま聴くと、それって狙ってやってるんだな、と感じます。じゃなかったら1曲目にアルバムで一番単純な曲を持ってこないと思います。あれを最初に持ってくるのは「わかりやすく」という意図以外にちょっと考えられません。アレンジや音作りも、狙って分かりやすく、ポップにしてあるんだなあ、みたいな。何を狙っているのか…セールスでしょうね(^^;)。売れ線狙いのポップなハードロックでも、たまに出てくるロックなギターが適度なアクセントになっていて、それはそれで悪くないんじゃないかと。1曲目だけは単純だしみんなで「Are you ready!」とかハモっちゃって恥かしいけど(^^;)、2曲目から聴けばかなりイケるアルバムかも?!


関連記事
スポンサーサイト




Comments
売れたいです! 
売ってくれるプロデューサーと組んだわけですからね!
まあ、アメリカでは売れませんでしたが。
緩急あって好きなアルバムだなと
(初期は全部好き!)
Re: 売れたいです! 
ボネ太郎さん、書き込みありがとうございます。

ボネ太郎さんのブログで、僕はこのプロデューサーの事を知りました。
へえ~アメリカのマーケット狙いっぽい作りでしたけど、アメリカでは売れなかったんですか、意外です。
さすがHR/HM方面はメッチャ詳しいですね、ものすごく勉強になりました。
僕はマイケル・シェンカー・グループは聴いたけど、マッコリ―・シェンカー・グループはパチものっぽくて聴かずじまい。
でも、ボネ太郎さんのブログを読んでたら聴いてみたくなりました(^^)。


07 2020 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS