fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > ジャズ   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

『Sunny Murray / Perles Noires vol.Ⅰ』

Sunny Murray Perles Noires1 『We are not at the Opera』を聴いて、爺さんになってからのサニー・マレイの演奏にやられてしまった僕は、中古盤屋でこんなCDを発見!ナンバリングしてあるLPやCDは、気に入ってしまうと2も3も買いたくなるので危険と思いつつ、しわくちゃ顔にサングラスという不良老人のジャケットの誘惑に勝てず購入(^^;)。サニーボーイとかライトニン・ホプキンスとか、ブルースでしわくちゃ顔の爺さんのどアップのジャケットがあるじゃないですか。ああいうのに弱いんですよね。男の場合、肌のツルンとしたガキより、しわくちゃで傷だらけの中年以降の男の方が貫録があって好きです。そういう人の方が、人生の酸いも甘いも分かったいい演奏しそうじゃないですか。少なくとも「君の事を思って~」みたいな青くさい音楽は絶対やらない事は間違いないはず(^^)。

 これは2002年と2004年の録音。『We are not at the Opera』と同じようにマルチリード奏者のサビール・マティーンと組んでますが、違いは他のメンバーも入っている事。個人的に購入ポイントとなったのは、ピアノでデイブ・バレルが入ってるところ!!デイブ・バレルのレコードは何枚か聴いた事があるんですが、フリージャズのカッコ良さ凶暴さがこれでもかというほど詰まったピアノで、大好きなのです(^^)。このアルバムだとバレルが入ってるのは最初の3曲ですが、特に1曲目のトリオがメッチャかっこいい!!やっぱりピアノが入ると音に色彩が出て良いですね。
 中盤はマレイとマティーンのデュオ。『We are not at the Opera』でこのデュオのカッコよさは経験済みでしたが、こっちもまた凄かった。いや、マティーンさんに関しては、こっちの方がすごいかも。5曲目「top dogs boogie」でのマティーンさん、深い事は考えずにかっ飛ばす勢いがすごい!こういうのは聴くのもいいけど自分で演奏したくなっちゃうなあ(^^)。
 アルバムの最後の2曲では、朋友アラン・シルヴァがベースで参加、もう1本管も加わって、ピアノレスの2管カルテット。うち1曲はオーネット・コールマンの「lonely woman」でした。この曲ってシンプルなので、フリーでやるにはいじりやすいんでしょうね。それぞれの演奏は恐ろしくカッコいいんだけど、管楽器2人のアンサンブルがバラバラ。フリージャズの悪い面は個人技ばかりに目が行って全体が見えないこういう所だな(^^;)。。

 フリージャズって複雑そうに見えて、実はえらいシンプルでマージナルな音楽なんじゃないかと思うものがあります。これはそういう音楽じゃないかと。音が複雑なので難しく聞こうと思えば難しくもなるかもしれませんが、実は音や音楽で会話してるぐらいにシンプルで直接的な音楽なんじゃないかと。疾走する爽快感に満たされたフリージャズ。これもなかなかスバラシイ1枚でした!!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS