FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > テレビ番組   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

TVドラマ『愛と誠』

Ai to Makoto_DVD box 「巨人の星」とは逆で、「愛と誠」は原作漫画より、1974~75年制作のテレビドラマが面白かった!!不良ものバイオレンスドラマで、子どもだった僕は恐怖におののきながら、怖いもの見たさで見てました(^^)。

 今でも覚えてるショッキングなシーンは、スケバンを学校の校舎の3階から逆さに吊るすシーン。これ、ドラマでなく現実でこういう事をやって、手を放したら死にますよね。そういう事を想像して、まだ小学生だった僕は本気でビビってたのです。これ、今なら非現実的に思えて笑うかも知れませんが、70年代って暴走族も多かったし、暴力団問題も非行問題も今とは比べ物にならないレベルで頻発していて、けっこう身近だったんです。だから、あながちフィクションに思えなかったんですよね。他にも、不良に囲まれてリンチされるとか、とにかく恐怖が生み出す緊張感に魅了されてみていた小学生の頃の僕でした。ただ、隣の教室から壁を破って電柱で殴ってきたシーンは、さすがに変な笑いが出てしまいましたけど(^^;)。

 そして、出演俳優が良かった!!主役の誠役を務めた夏夕介カッコよかった!当時の俳優は男臭い人が多くて、女にモテる系よりも男が惚れる系の人が多かったのが良かったなあ。今って、男臭い役をする人ですらなんかナヨナヨしてて、男から見て魅力を感じないんですよね。。そして、影の女番長・由紀をやった女優さんがよかった!かっこいいし美人、完全にヒロイン早乙女愛を喰ってました。途中から、「主人公は、愛なんて放っておいて由紀と付き合えばいいのに」と思っていたマセガキの僕でした(゚∀゚*)エヘヘ。

 暴力描写が凄すぎて、PTAからクレームがつきまくって放送禁止になったなんていう噂話が飛び交ったほどのドラマだったから、ビデオ化なんて無理なのかなあ…な~んて思ってたら、DVDボックスが出てるじゃありませんか?!これは、正月休み入ったら一気に観るしかないな(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments

02 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS