FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > サントラ etc.   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『ランボー 怒りの脱出 オリジナル・サウンドトラック』

Rambo_Ikarinodasshutu_Soundtrack.jpg 映画「ランボー怒りの脱出」のサントラ盤です。映画は1作目が最高ですが、音楽は2作目が最高!…いや、1作目もいいな(^^;)。作曲はジェリー・ゴールドスミス、「猿の惑星」の音楽に魅了されて以来、フェイバリットとなっている劇伴作曲家です。

 ひりつくほど緊張感のある音楽、それでいて同時に勇ましくてカッコいい。。基本は管弦楽曲なんですが、この映画音楽を独自のものにしている点が3つあるんじゃないかと。
 ひとつは、主旋律で紙が破けるような音の楽器。これって何なんでしょう、ギターアンプを極端にブーストするなりファズをかけるなりして低音をカットして、さらにフェイザーをかけてる感じ?これが、独特の緊張感を出していて、ランボー2の音楽を特別なものにしていると感じます。同じ手法で、管楽器や他の楽器をブーストして歪ませて使う所がちょくちょくあるんですが、これが「ランボー2の音楽だ!」って感じで、ものすごく好き(^^)。
 ふたつめは、スナッピーを極端に効かせたスネアドラム。これは鼓笛隊的な使われ方をして、軍楽を想起させて映画と関連付けてるんですね。敵が巡回するシーンで使われたこのスネアの音が象徴的で、音楽と内容が見事に溶け合っていました。
 3つめは、映画の舞台となったベトナムを表現したメロディラインや楽器の使用。これは映画音楽ではよく使われる手法で、「燃えよドラゴン」のサントラではメインテーマの途中で中国の楽器とメロディが織り交ぜられるし、地域を表現するのに現地音楽を音楽に録り込むと、単純ではありますがこれほど効果的なものもないと感じます。でも、ジェリー・ゴールドスミスがうまいのは、それをそのものとして使うんじゃなくて、他のBGMと同じ管弦楽曲の中にほんの少しだけ混ぜるんです。このさじ加減が絶妙で痺れます。

 クラシックや現代音楽の世界ではやらない手法を使った、映画音楽でしか作れない管弦楽曲。怒りの脱出のサントラは、映画音楽の傑作のひとつじゃないかと!僕は1枚もののCDを持ってるんですが、今は2枚組で出てるんですね。ところで2枚組にしたら、映画より時間が長くないかい?2枚目って、何が収録されてるんでしょうか。気になります(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments
これは未聴っす 
マーティン・デニーさん的な感じが混ざってないか探しちゃったりしそうです・・・。
あれはベトナムじゃないか。
Re: これは未聴っす 
エキゾティカとはちょっと違うけど、これはいいですよ!
映画1作目の音楽も好きなんですけど、残念ながらサントラ持ってないんです(t-t)。

01 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS