fc2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: CD・レコード > サントラ etc.   Tags: ---

Response: Comment: 2  Trackback: 0  

『The Woman in Red -original soundtrack-』

WomanInRed_SoundTrack.jpg 1984年の映画「ウーマン・イン・レッド」のサントラ盤です。音楽監督はスティーヴィー・ワンダー。僕はこの映画を見ていないのですが、サントラだけは聴きました。もちろん、スティーヴィー・ワンダーの「I just call to say I love you」が目当て(^^)。

 この映画サントラ、スティーヴィー・ワンダーだけでなく、曲によってディオンヌ・ワーウィックのヴォーカルも入ってました。そして、「I just call~」以外にも、よく耳にする曲が入ってました。普通の4ピースのオケにシンセの音が耳につくので、音の質感は80年代なんですが、曲自体はむしろ60年代のスティーヴィー・ワンダーの曲みたい。この映画はロマンティック・コメディらしいんですが、爽やかでどこかジンと来る感じの曲が多くて、きっと映画にピッタリの音楽なんだろうなと思いました。
 そして、「I just call to say I love you」、これがはじめて聴いた時は素晴らしかった!!パイオニアのステレオの長いラジオCMで、この曲がかなり長い時間かかってたんです。そして、まだ聴きなれていなかったデジタルシンセの音のきれいさに驚いた!!うわあ、シンセってなんていい音なんだろう…と魅了されたのを覚えています。最初に聴いた時のあの感動はずっと心に残ってます。

 いま聴くと、このデジタルシンセの音がそこそこチープで(^^;)、スティーヴィー・ワンダーの最盛期は70年代前半だな、な~んて思っちゃうのですが、でもこの軽い感じが本当にウキウキして楽しい時代だったんです…って、80年代が青春リアルタイムな人じゃないと、ちょっと伝わりにくい感覚かも知れませんね(^^)。

関連記事
スポンサーサイト




Comments
是非とも 
映画を!
ジーン ワイルダーの映画に駄作は無いですが、この映画も素晴らしいです。というか、難しいこと抜きにしてとても面白い映画ですよ。
Re: 是非とも 
ボネ太郎さん、書き込みありがとうございます。

へえ、いい映画なんですね。いつか観てみたいです!


07 2022 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
狭いながらも居心地のいい宿で、奥さんとペット数匹と仲良く暮らしている音楽好きです。若いころに音楽を学びましたが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたレコード/CDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度のものですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
ロシアとウクライナがほぼ戦争状態に入りましたが、僕はソ連解体後のウクライナについて本当に無知…。これは2016年にオリバー・ストーン監督が作ったウクライナのドキュメンタリー映画。日本語字幕版が出たらぜひ観たい このブログをYoutube にアップしようか迷い中。するなら作業効率としては早いほど良いんですよね。。その時にはVOICEROIDに話してもらおうかと思ってるけど、誰の声がいいのか考え中
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS