FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『48時間Part2 帰ってきたふたり』 エディ・マーフィー、ニック・ノルティ主演

48hrs2.jpg エディ・マーフィーの映画デビュー作となった「48時間」の続編です!続編と言いつつ制作は1990年、なんと前作から8年も後に作られてます。

 前作で、犯罪の捜査協力をした囚人(エディ・マーフィー)が、犯罪組織のボスであるスノーマンが雇った暴走族の殺し屋たちから命を狙われます。暴走族の殺し屋のひとりは、前作で主人公の刑事(ニック・ノルティ)に兄を殺された男で、復讐のために彼は刑事も標的にします。刑事はスノーマンのグループの取引現場を押さえ、そこで正当防衛で銃を撃ち返して犯人を射殺したものの、その後の現場検証で相手の銃が出て来ず、停職処分の判決待ちに追い込まれます。判決が下りるまで48時間。刑事と囚人はまたしても協力して、殺し屋たちと謎のボス・スノーマンの逮捕に全力を尽くします。

 前作より面白かった!!前作と同じように、心にグッとくる義侠心あふれるシーンも有り、前作ではあまりひねりがなかったストーリーにひねりが加わり、スノーマンの正体がまったく意外な人物。二転三転する終盤は目が離せませんでした(^^)。

 エディ・マーフィーは『大逆転』に『ビバリーヒルズ・コップ』とヒット作を連発して超人気映画スターになっていましたが、この48時間の続編がつくられるあたりになると、人気にも陰りが見え始めていました。僕自身も、エディ・マーフィーの映画に飽きが来ていて、あんまり期待してなかったんです。1作目がなかなか良かったから、惰性で観た感じだったんです。ところが面白かった!!エディ・マーフィー主演映画にしてはめずらしくコメディ色が薄いですが、1作目が楽しめた方なら、こちらも間違いなく楽しめると思います!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

05 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS