FC2ブログ

心に残った音楽♪

おすすめCDの紹介のほか、本や映画の感想などを (*^ー゜)v

 

Category: アート・本・映画 etc. > 映画   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

映画『大逆転』 エディ・マーフィー出演

Daigyakuten.jpg 1983年制作のアメリカ映画で、「48時間」に次ぐエディ・マーフィー映画出演第2作です!とはいえ、エディ・マーフィーは48時間と同じように準主役です。アメリカの映画産業でアフリカンアメリカンが主役を張るのは、昔になればなるほど、やっぱり大変だったんでしょうね。。

 先物取引を手掛ける資産家の兄弟が賭けをして、エリート白人ビジネスマン(ダン・エイクロイド)と、頭はいいけど黒人のルンペン(エディ・マーフィー)を入れ替えます。エリート・ビジネスマンはあっという間に転落の人生、一方でルンペンはものすごい相場感を発揮して会社に莫大な利益をもたらします。この結果を確認して賭けが終わった資産家兄弟は、ふたりを元の立場に戻そうとしますが、その事を知ったビジネスマンとルンペンは資産家に一杯喰わせようとたくらみ…

 金にものを言わせて自分たちをおもちゃのように扱った資産家に、知恵を絞ってひとあわ吹かせる痛快さ、最高でした!また、その大逆転のトリックの見事さは、映画「スティング」に次ぐといってもいいほどの出来栄え(いや、それは言いすぎか^^;)で、子どものころの僕は「おおおお~っ!!!」と思って超興奮(^^)。娯楽映画として超おすすめ!

 個人的な話なんですが、洋画と言ったって「スーパーマン」とか「燃えよドラゴン」みたいな映画しか見てなかった子供の頃の僕は、この映画を観たあたりから、ちょっと大人の映画を好むようになってきました。大人の文化に魅せられたんですよね。大人な映画と言ったって、名画やアートフィルムやヨーロッパ映画なんてまだまだ先の話、せいぜいハリウッド娯楽映画どまりだったんですが、今思い返すと、80年代の娯楽系のハリウッド映画を観ていた頃が、映画を一番楽しく見ていた頃なのかも。音楽を聴いていて一番楽しかったのが、ハードロックやプログレやサイケなどなど、自分が知らない音楽で、しかも分かりやすいものに次から次に触れていた時期が一番楽しかった事に似ています。娯楽映画と言ってしまえばそれまでですが、「面白いな」と胸をときめかせた映画って、小学校高学年から中学生のころに観た、70年代後半から80年代中ごろのハリウッド映画に集中しています。自分が子どもから大人になっていく時期だった事が大きいのでしょうが、今見ても楽しい映画でした!80年代のエディ・マーフィー最高です!

関連記事
スポンサーサイト




Comments

03 2021 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Bach Bach

Author:Bach Bach
神戸住まい、奥さんとネコと暮らす音楽好きです。音大は卒業したのですが、成績はトホホ状態でした(*゚ー゚)

ずっとつきあってきたCDやビデオの備忘録をつけようと思い、ブログをはじめてみました。趣味で書いている程度ですが、いい音楽、いい映画、いい本などを探している方の参考にでもなれば、大変嬉しく思います(ノ^-^)ノ

最近気になってるCDとか本とか映画とか
intoxicateに載っていた1枚。「Vyacheslav Artyomov」、ロシアの作曲家は名前が読めなくってムズカシイ。。「ヴャチェスラーフ・アルチョーモフ」と読むらしいです。伝説の「フレンニコフの7人」のひとりとの事ですが、それって何かすら僕は知らず(^^;)。作風的には初期は新古典的、後に民族的な様式、十二音技法や、複調性、ミニマルなんかも用いたみたい。ロシアの前衛は強烈なものが多いので、聴いてみたいです。アマゾンで買おうと思ったらダウンロード版しかなかった(;_;)。 オスマン時代から現代までのトルコ音楽のガイド本みたいです。おおお~、これは絶対に読もう!!
検索フォーム
これまでの訪問者数
アド
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS